2019 DLG受賞のお知らせ

 このエントリーをはてなブックマークに追加 


受賞できるのは、最高の食品だけ。

ひびき「みそだれ秘伝」「みそだれゆず」は、2019年に開催されたドイツ農業協会主催のDLGコンテストにて、金賞を受賞いたしました。また、8年連続金賞の受賞を受け、「長期製品品質賞」を受賞いたしました。今後も、安心安全な商品作りを行ってまいりますので、ご愛顧のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

miso-DLG2019.jpg


DLG (Deutsche Landwirtschafts-Gesellschaft) は食品の品質評価に関して最も重要な組織の一つです。毎年3万点を超える国内外の食品が審査されます。審査されるのは、食肉製品、冷凍食品、インスタント食品、惣菜、製菓・ベーカリー、乳製品、ワイン、アルコール飲料、ソフトドリンクです。
審査基準は「DLG5点方式」という官能分析方法に基づき、外観、内観、食感、風味、味の5項目において0〜5の採点法方式により審査され、金賞、銀賞、銅賞が授与されます。
 
審査では、食品がDLGの要求する高い品質基準を達成しているかが問題になります。そこには周到な原料選択も最適な加工と調理も含まれます。審査員は手工業、食品産業、学術、食品監視の各分野出身の経験豊かなボランティアとして活動している専門家で、その資格を証明するために、DLG官能審査認証を取得していなければなりません。これらすべては、特に優れた製品のみがDLG賞を取得する保証となります。
 
【DLG食品コンテスト】
1885年に独フランクフルトに設立されたドイツ農業協会(DLG)が実施している食品の品質競技会で、1993年から海外にも門戸を開く国際競技大会に発展。食品の品質に関する世界で最も歴史のある品評会とされる。審査官が匿名化された製品の外観、内観、食感、風味、味の各項目について評価し、すべての項目で最高点を獲得した製品だけに金賞が授与される。